FAMISHGOD / Roots of Darkness (CD)




FAMISHGOD / Roots of Darkness (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=115373995

2013年結成、スペイン産ドゥーム・デスメタル。
スペイン重鎮、AVULSEDのDave Rottenがヴォーカル。フィンランドカルト葬式ドゥーム、THERGOTHONやスローなデスメタル、RIPPIKOULU、MYTHICなどを彷彿とさせる超遅重のドゥームデスメタル。
2016年7曲64分セカンドアルバム

CRYPTIC BROOD / Brain Eater (CD)



CRYPTIC BROOD / Brain Eater (CD)

2013年結成、ドイツ産デスメタル。
膿汁が染み出る腐敗臭プンプンのステンチなロッティングデスメタル。AUTOPSYや日本のANATOMIA、デンマークのUNDERGANG、フィンランドのSTENCH OF DECAYなどズルドロのデスメタルファンにはたまらないサウンド。
2017年ファーストフルアルバム

EXEMPT / Awakening Morbidity (CD)




EXEMPT / Awakening Morbidity (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122333011

1990年結成、IMMERSED IN BLOOD / INVERTED / INSISIONのJoel Andersson
が在籍したスウェーデン、ゴーテンブルグ産デスメタル。Joelは現在、Gotenburg Deathfestを企画したりと現在もシーンに携わる。
スラッシュメタル影響下の刻みこむリフワークによるデスメタル。デモ音源のみリリースで1994年に解散。
本作は1991年 "Wake Up" デモ、アンダーグラウンドシーンで彼らの名を広めた1992年 "Ill Health"デモに1993年の未発表デモを収録した全18曲コレクションアルバム。

GRINDING SYNDICATE (CD)



GRINDING SYNDICATE (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122161007

名古屋のSamurai Zineが1991年にリリースした日本とメキシコのグラインドコア4バンドを収録した4 wayコンプCDが奇跡の再発。さらに再発元がメキシコカルトレーベル、Distorted Harmonyというから凄い!!
元ANARCHUSのAdolfが90年初期にスタートしたレーベルで、CARCASS、CARNAGE、メヒコカルト、SHUB NIGGURATHやスウェーデンのTRAUMATIC, ETERNAL DARKNESS、ノルウェーのIhsahnがいたTHOU SHALT SUFFERとどれがブートでどれがオフィシャルか不明でしたが素晴らしい音源多数をリリース。

ANARCHUSはメヒコレジェンドハードコアパンク、ATOXXICOのメンバーでもあるミゲルが結成したグラインドコアバンドとANARCHUSのヴォーカルが在籍するCACOFOONIA。
メキシコの初期グラインドコアシーンを代表する重要バンド。この2バンドで2004年に来日ツアーも果たした。

GIBBEDは1988年に名古屋で結成。ヴォーカルのコザワヨーヘー氏はSamurai Zineとも交流が深く早い段階から欧米、そしてメキシコのデス・グラインドシーンに精通していた人物。またブラストビートを取り入れる前のデスメタルとグラインドコアの両方を吸収し"Grinding Death Metal"というカテゴライズを標榜。NAPALM DEATHとスウェディッシュデスメタルからの影響がわかる楽曲、そしてすでにメキシコに焦点を当ててるなど当時としては早すぎる感性で活動していた事が伺える伝説的バンド。当時、このリリースを機にSxOxBとGIBBEDでのメキシコツアーも予定されツアーシャツ、ポスター、フライヤーまで作られたが諸事情により実現出来なかった。

MULTIPLEXはインダストリアルグラインドコアとも比喩された無機質で硬質なダウンチューニングギターのヘヴィさに複雑怪奇なリフワーク、自由奔放に動き回るフレットレスベース、タイトかつアグレッシブなブラストビート、時折入るピッチシフターエフェクトによる、ロウではなくハイピッチのヴォーカルなど全てにおいてこれがMULTIPLEXとしか言いようのない独自のサウンドを構築。HELLCHILDととも数多くのライブをおこない当時のジャパニーズデスメタル・グラインドコアシーンを牽引していたバンド。
ヴォーカルの大熊氏は80年代後期に結成、国産デスメタルレジェンドの1つ、NECROPHILEのオリジナル・メンバーでもある。

国産初期デスメタルやメキシコグラインドコアだけでなく初期デス・グラインド史に残る重要音源です。

GOREPOT / A Friend With Weed Is A Friend Indeed (CD)



GOREPOT / A Friend With Weed Is A Friend Indeed (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122264655

2008年結成、台湾産ゴア・ブルータルデスメタル。
2017年6thアルバム

GOREPOT / In Pot We Trust (CD)



GOREPOT / In Pot We Trust (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122264613

2008年結成、台湾産ゴア・ブルータルデスメタル。
2015年5thアルバム

EXCRUCIATING TERROR / Legacy Of Terror Sessions (Digipak CD)



EXCRUCIATING TERROR / Legacy Of Terror Sessions (Digipak CD)
購入 → http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122160337


1990年結成、2013年に再活動したカリフォルニア産ハードコア・グラインドコア
NAUSEA, TERRORIZER, NAPALM DEATH直系のグラインドコアに西海岸のギャング的なサグさが加わった治安の悪そうな極悪グラインドサウンド
2枚のフルアルバムをリリース、カルトな人気でしたが解散するも2014年にMaryland Deathfestで復活。

本作は1991年デモ "Vision of Terror"と1991年 7インチ "Legacy of Hate"を収録した初期音源再発。


DEVIL / To the Gallows (CD)




DEVIL / To the Gallows (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121862325

2009年結成、ノルウェー産ドゥーム・ヘヴィメタル。
これまでのアルバムを聴いた事ある人ならいきなり1曲目からとんでもないシケシケ、くさくさのへっぽこメタルで椅子からずり落ちる事間違いない!
いったいDEVILに何が起こったんだ!?! どうやらこれまでの70sドゥームロックやヴィンテージハードロックから80s B級メタルの領域に足を踏み入れたのではないか!?
などと思いを巡らしながら聴き進めていくと他の曲はこれまでのDEVILさがある楽曲です。で、アルバムを聴き終えるとまた1曲目のちょっと恥ずかしい感じのダサいあの曲が聴きたくなるんですねw
まんまとDEVILの罠にハマるという訳ですね。はい。
2017年サードアルバム

GODS FORSAKEN / In a Pitch Black Grave (Digipak CD)




GODS FORSAKEN / In a Pitch Black Grave (Digipak CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121860028

2016年結成。
JUST BEFORE DAWN / KAM LEE bandなどで活動するBrynjar Helgetun、
元AMON AMARTHで現在はJUST BEFORE DAWNにも在籍するAnders Biazzi、
再結成後のWOMBBATHのメンバーでASHCLOUDでも活動するJonny Pettersson
の3人によるデスメタルバンド。
もう当然のようなHM-2が炸裂したギターサウンドに初期スウェディッシュデスメタル直系、DISMEMBER、NIRVANA 2002、NECROPHOBICを彷彿するサンライトスタジオレコーディングバンドのような楽曲。
2017年デビューアルバム

MAIM / Ornaments of Severity (CD)




MAIM / Ornaments of Severity (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121859953

2006年結成、スウェーデン産デスメタル。
すでに2枚のアルバムと1枚の7インチを発表。
21世紀以降のスウェーデン産デスメタルバンド群の中でも飛び抜けてAUTOPSYからの影響が色濃く出たバンド。
NIHILISTなど初期スウェディッシュデスメタルバンドはAUTOPSYから影響を受けたバンドも多数存在するのでストックホルム系やサンライトスタジオ系の音質とは違いますがやはりスウェディッシュデスメタルさはほのかに香ります。
2017年サードアルバム

GROND / Cosmic Devonian (CD)




GROND / Cosmic Devonian (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121861784

2002年結成、ロシア産クトゥルーデスメタル。
ラブクラフトから影響を受けた世界観をデスメタルで表現。
混沌さやテクニカルな他のクトゥルーデスメタルバンドと違いオールドスクールデスメタルの系譜を辿りながらデスメタルのどろどろとしたサウンドを追求したような楽曲。
POSSESSEDのカバーがかなりはまってる。
2015年4曲入りミニアルバム

PARUSIE / ...in Silence (CD)




PARUSIE / ...in Silence (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121861681

1995年に1枚のフルアルバムのみをリリースするスイスのオブスキュアデスメタル。
本作は自主で限定300枚のみでリリースされた唯一のフルアルバム。
デモもリリースされてないようでバンドロゴもアルバムジャケもまったく見た事もないバンド。ブックレット内のサンクスリストを見てもバンド名など手がかりになるようなもの情報もなくメンバー写真も1人がCELTIC FRSOTのシャツを着てるのみ。
discogsで検索すると1996年に"Headache Vol.1"というコンプアルバムに参加。
他の参加バンドはさらにオブスキュアなバンドでなんも手がかりなしというオブスキュアにもほどがある超アンダーグラウンドバンド。

サウンドはDEATHやMORGOTHを彷彿とするデスメタル。
ドイツのRaw Skullから限定500枚で再発。
いや〜〜、これはさすがにマニアックすぎるw

INCINERATOR / Stench of Distress (CD)




INCINERATOR / Stench of Distress (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121861375

2013年結成、オランダ産デス・スラッシュメタル
OBITUARYやPESTILENCEを彷彿とする爬虫類デスヴォーカルに刻み度が高いメタルスラッシュリフが素晴らしい!!
2017年9曲ファーストフルアルバム

BULLCREEK / Osschaert (CD)




BULLCREEK / Osschaert (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121861181

2016年結成、オランダデスメタル BURIALのメンバーが在籍するドゥームデスメタル。
いかにもオランダらしいヘヴィでまったりとしたリフとメロディを導入したデスメタル。
中期以降のBOLT THROWERのような2バスドコドコ感に同じくオランダのカルトドゥームデスメタル、ASPHYXに比べると陰鬱さよりも綺麗なメロディラインが印象的。
2017年7曲デビューアルバム

FLESHCRAWL / SUFFOCATION / Festering Thoughts from a Grave (CD)




FLESHCRAWL / SUFFOCATION / Festering Thoughts from a Grave (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121860914

1991年から活動するドイツ産ベテランデスメタル、FLESHCRAWLの前身バンド、SUFFOCATION。
90年と91年に発表されたデモ音源。
いかにも初期90sなサウンドプロダクションにアンダーグラウンド臭がプンプンの楽曲。
ファーストデモはかなり荒削りでデスメタル度が足りないですがセカンドデモでは格段にヘヴィになったサウンド。
ドイツのMorbid RecordsからリリースされたFLESHCRAWLの7インチも収録。
限定500枚

01-06: Mummified Thoughts Demo 1990
07-10: Festering Flesh Demo 1991
11-12: Lost In A Grave EP 1991

WOMBBATH / DEPARTED SOULS / Split (CD)




WOMBBATH / DEPARTED SOULS / Split (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121860510

1990年結成、スウェーデン産デスメタル、WOMBBATH。
90年初期に数々の名盤をリリースしたフランス名門 THRASH recordsから7インチをリリースし1993年 "Internal Caustic Torments" ファーストアルバムでは他のストックホルム系スウェディッシュデスメタルとはまた違ったサウンドを展開。Swedish Death Metal 刊行以降、再評価され一時はブートが出回るほど。再結成し2015年にはセカンドアルバムをリリース。

本作はオランダのデスメタルバンド、DEPARTED SOULSとの5曲入りスプリットアルバム。
2016年リリース、限定300枚

GRAVESTONE / Rotten Kill (CD)




GRAVESTONE / Rotten Kill (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121860410

2013年結成、スウェーデン産デスメタル。
DISMEMBERのMatt Karkiを彷彿とさせるヴォーカル、Boss HM-2のギターサウンド、メロディックになりすぎないメロディを取り入れた骨太のリフ。
DESULTORYを彷彿する若干スラッシュメタルさがあるリフの刻みから2ビートのバックで刻まないリフと王道スウディッシュデスメタルの曲の組み立て。
デビューミニアルバムでこのクオリティ、しかもメンバーもまだ20代!
オジさんは嫌でも期待しちゃうNew Wave of Swedish Death Metalの星だ!!!
2017年リリース、3曲デビューミニアルバム

GRAVEBOMB / Rot in Putrid Filth (CD)




GRAVEBOMB / Rot in Putrid Filth (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121860307

2015年結成、スウェーデン産デスメタル。
ENTOMBEDのLarsを彷彿とさせるヴォーカル、Boss HM-2のギターサウンド、メロディックになりすぎないメロディを取り入れた骨太のリフ。
いままでのスウェーデンの若手デスメタルの中でも群を抜いてダントツにかっこいい!!
デビューアルバムでこのクオリティ、しかもメンバーもまだ20代!
今後が期待されるNew Wave of Swedish Death Metalの星だ!!!

2016年リリース、11曲収録

REPUGNANT / Epitome of Darkness (CD)


REPUGNANT / Epitome of Darkness (CD)
ショッピングカートは こちら

今や時の人なったGHOSTのヴォーカルが在籍するスウェディッシュデスメタル。
ex GENERAL SURGERY / IRON LAMBで活動するJohan、後にDISMEMBERに加入するThomasが在籍。
初期MORBID ANGEL, SADISTIC INTENTを彷彿とする極上のオールドスクールデスメタル。
2004年に解散するも2010年にGHOSTのヴォーカルが再結成させ現在は新しくDEGIAL、IN SOLITUDE, TRIBULATIONでも活動するメンバーというエリート集団。
2006年ファーストフルアルバム




Long Live The Past The Demo Collection (2 CD)

ギリシャの超オブスキュアなデス・スラッシュメタルバンドのデモ音源を収録した2枚組コレクションアルバム。
Exhumation以外まったく知らないバンドで超マニアックな内容。
どのデモ音源も当時のアンダーグラウンドの臭いが立ち込める素晴らしい内容。

disk 1
Tracks 1-4 Danger Cross "The Art in Pain" (1989)
Tracks 5-8 Exhumation "The Rebirth" (1990)
Tracks 9-12 Acetic Voice "Behind Bars" (1990)
disk 2
Tracks 1-6 Piranha "The Gate" (1991) 
Tracks 7-10 Medieval Death "Moments of Silence" (1990) 
Tracks 11-13 Selefice "Demo 1991"

LOOKING FOR AN ANSWER / Dios carne (Digipack CD)




LOOKING FOR AN ANSWER / Dios carne (Digipack CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121415961

1999年結成、AGATHOCLES、RxDxP、CRIPPLE BASTARDSなど数々のスプリット音源をリリースするイタリア産デス・グラインドコア
early 90'sのグラインドコアのようなデスメタルな重厚さとブラストが融合したオールドスクールグラインド。
2017年14曲サードアルバム

DESECRATION / Dead... yet, not forgotten (4 CD + DVD Box)




DESECRATION / Dead... yet, not forgotten (4 CD + DVD Box)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121415931

1984年結成のデス・スラッシュメタル。
デスメタルの始祖的存在でUSカルトスラッシュメタル、POSSESSEDのローディーで再結成時のPOSSESSED デモ音源でベースを弾く Bob Yost (1967 - 2010) と初期POSSESSEDメンバーのMike Susが在籍。
デモ音源のみのオブスキュアなバンドですがフライヤー等見る限りではかなり活発に活動していたよう。

本作はDESECRATIONのデモ音源、ライブや未発表曲、リハ音源、カバー音源などを収録。
さらにBob Yostがベースを弾いたPOSSESSEDのデモ、未発表リハからまったく無名のSOCIAL DISEASEの音源、さらにさらにDEATH / AUTOPSYのChris Reifertがドラムでのライブ、Tim Howell of SACRILEGE B.CのTim Howellがドラムでのリハなどを収録したDVD。
多数の貴重なフライヤー、写真を掲載したブックレットの5枚組ボックスセット。
貴重な音源というだけでなくデス・スラッシュメタルの歴史を紐解く上でも貴重なコレクションアルバムです。

(ORCD 121) Live at Asakusa Deathfest 2016 (CD)



(ORCD 121) Live at Asakusa Deathfest 2016 (CD)

発売日 : 2017年 10月 6日
収録時間 : 16曲74分

2016年10月に浅草で開催されたインターナショナルデスメタルフェスティバル、"Asakusa Deathfest"に出演の4バンドを収録したライブアルバム。
2チャンネルサウンドボード録音ではなくスタジオレコーディングと同じように各楽器をデジタルマルチトラックでライブ録音。ミックス・マスタリングはアメリカのBrainsplitterスタジオにて。
ライブの臨場感をそのままにレコーディングと同じようなバランスと高音質、加えて各バンドの素晴らしい演奏でクオリティの高いライブアルバムに仕上がっています。

SKELETAL REMAINS
DEATH、PESTILENCE、GORGUTSからの影響が伺えるアメリカ産オールドスクールデスメタル。
クオリティの高い演奏力と楽曲でここ数年で人気・知名度をぐんぐん上げている若手バンド。現在、欧米で話題のNew Wave of Old School Death Metal (NWOOSDM) とカテゴライズされるジャンルの代表的なバンドの1つ。

COFFINS
Hellfest、Maryland Deathfestなど海外のメタルフェスに多数出演し世界的に評価されている日本が誇る遅重デスメタルバンド。

RUDE
アメリカ、カリフォルニア出身のオールドスクールデスメタル。MORBID ANGEL、ASPHYXからの影響が伺える楽曲にアルバムアートワークがDan Seagrave。初期90年デスメタルファンには感涙のデスメタルサウンド。

CARNATION
メンバーが全員20代という若手バンド。若手ですがサウンドは初期90年代のスウェディッシュデスメタル影響下のオールドスクールデスメタル。ENTOMBED、DISMEMBERというよりもCARNAGE、GOD MACABREあたりを彷彿する楽曲もシブすぎる。

デジタル・ダウンロード販売

浅草デスフェスト 2017



WORMROT / Voices (CD)




WORMROT / Voices (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121468551

Twitterでグラインドヤギ!?と話題になったバンドがこちら。
シンガポールのWORMROT。アジア圏で唯一、グラインドコアの名門レーベル Earacheと契約するバンド。
直線的で破壊力のあるグラインドだけでなく激情ハードコア的なリフもとりこんだ楽曲などがあり20曲という単調になりがちなアルバムを最後まで飽きずに聴かせてくれる!!
2016年発表のサードアルバム

NAUSEA / World Struggle : Demos '88-'92 (Digipack CD)


NAUSEA / World Struggle : Demos '88-'92 (Digipack CD)
ショッピングカートは こちら

グラインドコア、TERRORIZERのヴォーカル Oscar Garciaが在籍した事で知られるカルトグラインドコア、NAUSEA。
TERRORIZERはMORBID ANGELのPete, Vincent, NAPALM DEATHのJesseとスターぞろいでOscarの存在が薄いですがTERRORIZERの楽曲に関して Oscar 抜きには語れない重要バンドがこのNAUSEAです。
OscarはNAUSEAではギターもプレイするのでTERRORIZERのリフにも貢献していることがわかる。事実、いくつかの曲やリフはTERRORIZERでも使用されています。

いくつかのデモや7インチ、アルバムをWild Ragsからリリースするもアンダーグラウンドな活動でブレイクはしなかった。しかしグラインドコア史を語る上で外せない重要バンドあることは間違いありません。
本作は88年のTERRORIZERとのスプリットデモ収録曲、90年7インチ、92年デモ音源、アナログには未収録の1987年のリハ音源を収録した初期コレクション音源集

"Psychological Conflict" EP 1990
split demo with Terrorizer 1988
"Tumor" demo 1992
Reh July 20, 1987

TERRORIZER (L.A.) / Before the downfall 1987/1989 (digipack 2 CD)


TERRORIZER (L.A.) / Before the downfall 1987/1989 (digipack 2 CD)
ショッピングカートは こちら

NAPALM DEATH, REPULSIONと同じく数多くのグラインドバンドに影響を与えクラスティーズやメタルヘッドからも愛されてきたカルトグラインドコア、TERRORIZER。
ドラムにMORBID ANGELのPete Sandoval、ギターは後にNAPALM DEATHに加入したJesse Pintado, ギター・ヴォーカルにTERRORIZERの双子の兄弟的存在、NAUSEAのOscar Garciaというスーパーバンド。

そのTERRORIZERのこれまでテープトレーダーの間のみで入手できた音源、のちにあらゆるフォーマットで何種類もブート化されまくっていた伝説的な1987年から1989年のデモ音源、ライブ音源、リハ音源がついにリリース

TERRORIZERの代表的、そしてグラインド史に残る名盤、"World Downfall"を聞き込んだファンなら手に汗握る内容。Peteのキレまくったブラスト、荒々しく生々しい録音楽曲の数々。大興奮です。

38ページブックレット、2枚組初期音源集。

NAUSEAの再結成、OsacarによるTERRORIZER L.A.名義での復活などOscarによる「俺がTERRORIZERの元祖だ!」と言わんばかりの熱い作品となっています。
全グラインダー、OSDMファンは完全マストです!

- Unreleased track from “World downfall” studio session (1989)
- Unreleased Demo 12/1987 (original version)
- Split Demotape with NAUSEA 1/1988
- Live at Silverlake Motel, Los Angeles, CA 2/10/87
- “Nightmares” Demo 24/1/1987
- Rehearsal/Demo 25/4/1987
- Bonus rehearsal 1987 (MASTER cover)
- Rehearsal/Demo 22/8/1987
- Rehearsal 25/10/1987 (DEATH cover)
- Live at “Hoover Auditorium” LA, CA, 21/3/1987


CRYPT OF KERBEROS / Demos + EPS (CD)




CRYPT OF KERBEROS  / Demos + EPS (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121307393

MACRODEXを前身とし、1990年に結成。
ファースト7インチは超絶低音デスメタル、デモはBOLT THROWER路線、セカンド7インチではギターソロを存分にフィーチャーした低音デスメタルでこれが特に素晴らしかった。
1993年にはファーストアルバムを発表。キーボードと早弾きギターをさらに大々的にフィーチャーしNOCTURNUSを彷彿とする非常に完成度の高いアルバムでしたが惜しくも解散。
21世紀以降、スウェディッシュデスメタルリバイバルが起こり再結成。2010年にはディスコグラフィーアナログボックスがリリース。2012年には2曲入りの7インチを発表。

本作は彼らの2本のデモ、2枚の7インチ、さらに再結成してからの7インチ曲も収録した全17曲コレクションアルバム。

JUST BEFORE DAWN / On the History of Destruction (CD)




JUST BEFORE DAWN / On the History of Destruction (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121307370

AMON AMARTHのAndersとPAGANIZER / RIBSBREADERのRoggaによって2012年結成された戦争デスメタルプロジェクトバンド。現在はさらに多くのバンドメンバーが関わる。

BOLT THROWER "IV Crusade"以降の2バスどこどこまったり金太郎飴デスメタルサウンドを踏襲。
本作は2016年発表の3曲入りカセット音源 "On the History of Destruction"に初期の曲の再録、BOLT THROWERに捧げられた11分にもおよぶトリビュート曲、新曲など10曲を収録したコレクションアルバム

GASP / Sore For Days (CD)




GASP / Sore For Days (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121307312

1996年から活動、Slap a Hamからファーストアルバムを、NOOTHGRUSHとスプリット7インチをリリースしたいた事で知られるUSスラッジ・グラインドコア。
本作は1996年自主リリースのデモ音源のCD化。
ぬかるみのようなずるずるとしたスラッジさ、ブラストで爆発するグラインドコアの破壊感をもったサウンド。
NOOTHGRUSHファン、EXCRUCIATING TERRORあたりのグラインドコア好きにオススメ!
全8曲収録

SPASM / GUTALAX / Split (CD)




SPASM / GUTALAX / Split (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=119778606

チェコ産ポルノゴアグラインド vs チェコ産スカトロ・下痢便ゴアグラインド
こんな下品なスプリットはそうそうない!!
お互いの曲をカバーしてますがこれも相当酷いw
チェコ産ゴアグラインドファンは完全マスト!! 全14曲入り