CARRIONED / Echoes of Abomination (CD)


CARRIONED / Echoes of Abomination (CD)
購入→

2001年結成、スペイン産ブルータルデスメタル。
下品なガテラル・バキュームヴォーカル。2011年録音の5曲にデモ音源を収録した全14曲アルバム。
2013年リリース。

Tracks 6-10: Bonus tracks (Demo 2004: Hymns For The Deteriorotting)
Tracks 11-14: Bonus tracks (Demo 2003: Promo CD)



PROTECTOR / Misanthrophy (CD)


PROTECTOR / Misanthrophy (CD)
ショッピングカートは こちら

1986年結成、ドイツ産カルトデス・スラッシュメタル。
KREATOR, SODOM, DESTRUCTIONなどジャーマンスラッシュメタルの中でもさらに過激なサウンドで今でもカルトな人気を誇るPROTECTOR。
PROTECTORは最初期はスラッシュメタルというより完全にデスメタル。ファスト2ビートからドロドロとしたスローなデスメタルパート、ヴォーカルも限りなくデス声。
POSSESSED, 初期SEPULTURA, DEATH, PESTILENCEを彷彿とさせる極上のデスラッシュです!!
本作は1987年の6曲入りデビューミニアルバムに 1986年 "Protector of Death" デモ音源を収録してのアナログ再発、2015年HighRoller再発盤

PROTECTOR / Leviathan's Desire (CD)



PROTECTOR / Leviathan's Desire (CD)
ショッピングカートは こちら

1986年結成、ドイツ産カルトスラッシュメタル。
同時期のジャーマンスラッシュメタルの中でも抜きん出た過激なサウンドで今でもカルトな人気。

これまでのヴォーカル、Martin Missyが脱退し Olly Wiebelが加入しての音源。
基本的にはなにも変化のない楽曲、リフワークですが演奏や録音音質などがセカンドよりも向上。
"Humanized Leviathan"は展開、リフ、刻み度などスラッシュ史に残る名曲。PROTECTORの音源の中でも個人的には一番好きな作品。
1990年発表4曲入りミニアルバム、High Roller 再発

PROTECTOR / Golem (CD)


PROTECTOR / Golem (CD)
ショッピングカートは こちら

1986年結成、ドイツ産カルトスラッシュメタル。
同時期のジャーマンスラッシュメタルの中でも抜きん出たデスメタル誕生一歩手前な過激なサウンドで今でもカルトな人気。
本作は1988年ファーストアルバム、2015年HighRoller再発盤

PROTECTOR / Urm The Mad (CD)


PROTECTOR / Urm The Mad (CD)
ショッピングカートは こちら

1986年結成、ドイツ産カルトスラッシュメタル。
KREATOR, SODOM, DESTRUCTIONなどジャーマンスラッシュメタルの中でもさらに過激なサウンドで今でもカルトな人気。
ファーストよりもさらにアグレッシブに進化した1989年セカンドアルバム、2015年HighRoller再発盤

PROTECTOR / A Shedding of Skin (CD)



PROTECTOR / A Shedding of Skin (CD)
購入→  http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=98499399

1986年結成、ドイツ産カルトスラッシュメタル。
同時期のジャーマンスラッシュメタルの中でも抜きん出た過激なサウンドで今でもカルトな人気。

これまでのヴォーカル、Martin Missyが脱退し Olly Wiebelが加入しての音源。
前作 "Leviathan's Desire"から加入したOlly Wiebelがギター・ヴォーカルになりオリジナルギターのHansiが脱退しての作品。
セカンドに比べて初期メンバーが2人も入れ替わりましたが基本のPROTECTORさは残りつつさらにデスメタリックに過激になった1991年サード。
High Roller 再発

PROTECTOR / The Heritage (CD)



PROTECTOR / The Heritage (CD)
ショッピングカートは こちら

1986年結成、ドイツ産カルトスラッシュメタル。
同時期のジャーマンスラッシュメタルの中でも抜きん出た過激なサウンドで今でもカルトな人気。

オリジナルメンバーが一人もいないのですが"Leviathan's Desire"から加入のOlly Wiebelがそのまま引き継いだのかPROTECTOR節が健在。
当時はすでにデスメタルが隆盛を極めていたのであまり話題にならなかったアルバムですが楽曲のクオリティもまったく下がっていない1993年4thアルバム
サードの流れからさらにデスメタル的にはならず、さらに1つ文句をつけるなら'93年という時代背景に影響を受けたのか妙なモダンヘヴィネス的な楽曲 "Convicts on the Street"だけがまったくPROTECTORぽくないので残念。

High Roller 再発

PROTECTOR / Cursed and Coronated (CD)



PROTECTOR / Cursed and Coronated (CD)
ショッピングカートは こちら

1986年結成、ドイツ産カルトスラッシュメタル。
同時期のジャーマンスラッシュメタルの中でも抜きん出た過激なサウンドで今でもカルトな人気。
2003年に解散するも2011年に2ndデモ ~ "Urm the Mad"でボーカルだったMartinを中心に再結成。

PROTECTORの強みでもある刻み度の高いメタルスラッシュなリフを全面におしだした楽曲で変にいまの時代に迎合したデスメタルさ、ブラストビートなどが一切なく純粋なスラッシュメタルアルバムとして楽しめる好
作品。
本作は2016年通算6thアルバム

ANTICHRIST / Forbidden World (CD)


ANTICHRIST / Forbidden World (CD)
ショッピングカートは こちら

このジャケとこのサウンドで80年代のバンドのようですがこちらは2011年リリースの音源。
2005年結成、スウェーデン産スピード・スラッシュメタル!!

なにが凄いって21世紀なのにDESTRUCTIONやNUCLEAR ASSAULTの初期音源ばりにギターが全然歪んでいないw
そして素晴らしいまでの疾走感をだすリフとドラム、ちょい下手なヴォーカルも最高。
コロンビアのWITCHTRAPが出てきたときも衝撃でしたがこのANTICHRISTも負けないほどのオールドメタルを研究してるんだろうな、と思わせるトータルプロダクションです。80sスラッシュメタルの総合芸術といってもいいでしょう。
スラッシャーでこれ聴かなかったら嘘だよ!


ONIKU / Way to Live (CD)




ONIKU / Way to Live (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122833086

国産独りゴアグラインド。
日本のREGURGITATE!!決しては言い過ぎではないピッチシフト全開のゴアグラインド!
MAGGUT、DEAD INFECTIONのカバーも収録した全32曲フルアルバム。

DISGORGE : The Tribute To The Mexican Gore Lords (CD)




DISGORGE : The Tribute To The Mexican Gore Lords (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=120212463

メキシコ産カルトゴアグラインド、DISGORGEのトリビュートアルバム。
日本からはVISCERA INFESTとABORT MASTICATIONが参加。
元祖以下略のParacoccidioidomicosis... (以下略)も参加。
DISGORGEファンはもちろんゴアグラインドファン、そしてVISCERA INFESTファンはマストな1枚です!!

1 Viscera Infest Goremassacre Perversity
2 SickMorgue Viscose Oseal Fibroma
3 Four Face Of Disgrace Necrholocaust
4 ShitFuckingShit Grotesque Devourment
5 Marraneitors The Vile Sores In Urticariothrocisism Goulashed Decrepitance
6 Hipermenorrea Rancid Bowel Sarcoma
7 Goresplattered Corpus In Pest
8 Abort Mastication Scid
9 Roadside Butchery Spasmobliterance Filtrates Scabs
10 Paracoccidioidomicosis... Grotesque Devourment (Version Cinta Pandillera)
11 Mortuus Neurons Viscose Oseal Fibroma
12 Brutal Pig Stygmatodermuropyanephrosism On Impetiginose Urogenism
13 Gonorrea Crevise Flux Warts
14 Decay Rancid Bowel Sarcoma
15 Morbid Lividity Raise The Pestilence
16 Angry Pig Heads Pedophiliamorphia Of Excreachollemical Endolapse
17 Alex Murphy   Spasmobliterance Filtrates Scabs
18 Viscera Infest Scid (live bonus track)

BLOOD OF SEKLUSION / Servants Of Chaos (CD)



BLOOD OF SEKLUSION / Servants Of Chaos (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122833469

2007年結成、イタリア産デスメタル。
HM-2系のスウェデス系のギターサウンドにリフ、ENTOMBEDやDISMEMBERを彷彿とさせる楽曲。
2017年セカンドアルバム

FUBAR / Weltschmerz (CD)




FUBAR / Weltschmerz (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=119671879

21世紀初頭から活動するオランダ産グラインドコア。
アンダーグラウンドシーンで数々の音源をリリース。LAST DAYS OF HUMANITY, CATHETER, TOTAL FUCKING DESTRUCTIONらともスプリット音源をリリース。
本作は2017年発表の14曲入りフルアルバム
ダークネスハードコア、ネオクラスト的な要素にブラストをぶち込んだ激情グラインドコア。
WORMROT "Voices"アルバムにも近い方向性です。

DEAD / A Dirty Mind Is A Joy Forever (CD)




DEAD / A Dirty Mind Is A Joy Forever (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=122721115

1990年結成のドイツ重鎮デス・グラインド。
初期ではCARCASSのゴアグラインドスタイルを踏襲しつつも独特のリフワークとノリ、そしてキャッチーなヴォーカルラインでDEAD独特のゴアグラインドサウンドを構築していく。
さらにアルバムをリリースする毎にヘヴィロック色も濃くなり完全にバンドのオリジナリティを確立。
今作もこれぞ、DEAD!という楽曲が満載。
2017年全10曲6thアルバム

GOLEM / Eternity: The Weeping Horizons / The 2nd Moon (2CD)


GOLEM / Eternity: The Weeping Horizons / The 2nd Moon (2CD)
ショッピングカートは こちら

1989年結成、ドイツ産ゴアデスメタル
1992年の7インチを持っていましたがほとんどどんなバンドに記憶がないバンド。

恐る恐る聴いてみるとこれが超絶激シブのCARCASS直系デスメタルでびっくり!
CARCASS直系とはいってもセカンド~ Heartwork 路線でEXHUMEDやIMPALEDが作り上げたゴアメタル系なんです。
オリジナルのジャケを見ていただければわかる通りかなりハズレ感が漂うアートワーク。
いや〜〜まだまだ良質だが埋もれているバンドがいますね。
納得の96年ファーストと98年セカンドの2枚組再発




MORFIN / Inoculation (CD)


MORFIN /  Inoculation (CD)
ショッピングカートは こちら

2010年結成、US産若手デスメタル
サウンドは若手にしては超絶シブすぎる、DEATHの名盤 Leprosy を彷彿とさせるオールドスクールデスメタル。
とにかくチャックの再来を彷彿とさせるヴォーカル。リフからギターソロまで DEATH のLeprosy色がとにかく強い。
Scream Bloody GoreアルバムやSpiritual Healing アルバムを彷彿とさせるリフもあるがとにかく Leprosy が最高! って楽曲でニヤニヤが止まらない!
そしてその期待を裏切る事なくラストにはカバーを! これがとにかく素晴らしいというかDEATHのメンバーによる再録っていわれても疑わないレベルの出来!!
 
ここまでくるとコピーとかフォローワーではなく イタコ系本人憑依型 の新しいスタイルのバンドといってもいいでしょう!
2014年ファーストアルバム


GRAVESTONE / Sickening (CD)



GRAVESTONE / Sickening (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=128468808

2017年に3曲EP音源でGRAVEBOMBも所属するRaw Skull Recordsからデビューしたスウェーデン産デスメタル。
ミニアルバムでは見事な王道スウディッシュデスメタルスタイルでスウェデスファンはもちろんオールドスクールデスメタルファンを虜にしたNew Wave of Swedish Death Metal 期待の若手。
本作は2018年リリースのファーストフルアルバム。
ENTOMBEDの再来を思わせるようなリフと楽曲に同じくスウェデスの若手、BASTARD GRAVEにも近いハードコアさも加わった極上のサウンド!!
21世紀以降、再発もの、ベテラン再結成もののリリースが多く若手バンドまで手が伸びない人にはぜひ現行のバンドも素晴らしいという事を知っていただけるバンド。
もちろん多くのスウェデスファン・オールドスクールデスメタルファンにも必聴バンドです!!

GRAVEBOMB / Rot in Putrid Filth (CD)




GRAVEBOMB / Rot in Putrid Filth (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=121860307

2015年結成、スウェーデン産デスメタル。
ENTOMBEDのLarsを彷彿とさせるヴォーカル、Boss HM-2のギターサウンド、メロディックになりすぎないメロディを取り入れた骨太のリフ。
いままでのスウェーデンの若手デスメタルの中でも群を抜いてダントツにかっこいい!!
デビューアルバムでこのクオリティ、しかもメンバーもまだ20代!
今後が期待されるNew Wave of Swedish Death Metalの星だ!!!

2016年リリース、11曲収録

PIGGY / Porcogore (CD)



PIGGY / Porcogore (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=126734478

南米チリ産ファニーゴアグラインド
日本の「ものすごい光」を彷彿とするヴォーカルスタイルとファニーな曲調。
いたるところにバカさのセンスが炸裂しSPASMやGUTALAXあたりのチェコスタイルをさらに南米の陽気なラテン気質で最高にご機嫌になるサウンドだこりゃ!!
2017年14曲ファーストフルアルバム

MEATAL ULCER / The Fog Had Begun To Churn Whit Flesh Enthusiasm (CD)



MEATAL ULCER / The Fog Had Begun To Churn Whit Flesh Enthusiasm (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=126734386

2011年結成、オーストラリア産。DIE PIGEON DIEのメンバー2人によるゴアグラインド。多数のスプリットやカセット音源をリリース。
かなりえぐいピッチシフトエフェクトヴォーカルが幾重にも折り重なって強烈に下品なゴアヴォーカル曼荼羅を構築した溺死すぎるサウンド。
77曲も激烈ゴアグラインドソングを収録。2017年 BLPからのリリース。

SEPTIC AUTOPSY / Cadaveric Malignancy (CD)



SEPTIC AUTOPSY / Cadaveric Malignancy (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=126734324

2010年結成、メキシコ産独りゴアグラインド。
2017年の録音音源ですがドラムマシーンの音色が妙に懐かしい感じのオールドスクールなマシーンゴアグラインド。リフのややぬるい感じがインドのGRUSOME MALADYを彷彿とさせます。
21世紀初頭はこういうバンドがたくさんいましたね。
2017年20曲サードアルバム

PLASMA / Dreadful Desecration (CD)



PLASMA / Dreadful Desecration (CD)
ショッピングカートは こちら

1998年結成、ゲルマンゴア PLASMAの前作から9年ぶりとなるセカンドアルバム
ピッチエフェクトによるゲロゲロゴアヴォーカルとゲルマンモッシュ系のミドルテンポのもっさりとしたビートの王道ゲルマンゴアスタイル
GUT, MUCUPURULENT, CBT, ROMPEPROPファンはマスト!

GUTALAX / Shit Happens (CD)



GUTALAX / Shit Happens (CD)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=95027785

チェコ産スカトロ・下痢便ゴアグラインド。
うんち、おしっこ、便座が好きそうなアホゴアサウンド。吸い込み系のおならヴォーカルにヴュイヴュイなガテラル、ノリのよいモッシーなゲルマンスタイル
ジャケもメンバー写真もどーしようもない小学生うんこちんちんレベル。IQ下げていこう!

SPASM / GUTALAX / Split (CD)




SPASM / GUTALAX / Split (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=119778606

チェコ産ポルノゴアグラインド vs チェコ産スカトロ・下痢便ゴアグラインド
こんな下品なスプリットはそうそうない!!
お互いの曲をカバーしてますがこれも相当酷いw
チェコ産ゴアグラインドファンは完全マスト!! 全14曲入り

SPASM / Pussy De Luxe (CD)



SPASM / Pussy De Luxe (CD)
ショッピングカートは こちら

完全にヴォーカルの見た目が変態のチェコ産ポルノゴアグラインド
さまざまが下品なヴォーカルとGUT以降のゲルマンゴアにファニーゴアの要素でモッシュ&ブラストのサウンド
GUTファン、JIG-AI、GO-ZEN、GRONIBARDファンには絶対的にオススメ
2016年4thアルバム

ANATOMIA / Cranial Obsession (CD)



ANATOMIA / Cranial Obsession (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=127202934

日本の最初期デスメタルシーンを語る上ではかかせない重要バンド、TRANSGRESSOR・NECROPHILEの田中、SADONDETHの外崎により2002年に結成した超遅重死亡金属解剖、ANATOMIA。
ベテランメンバーによる安定した演奏力とドゥームメタルよりも重く暗いデスメタルで世界的に高い評価。ライブ活動は国内だけでなくアメリカ、ヨーロッパやアジア諸国などもツアーし国際的にも活動。

本作はキーボードメンバーが抜け3ピースに戻ってでのサードアルバム。
前作以上に超遅重デスドゥームに磨きをかけ8曲中3曲が10分を超えるトーチャーリングな地獄サウンド。
重さ、暗さ、そして美しさがありdiSEMBOWELMENT、EVOKEN、MORNFUL CONGREGATION、最近ではSPECTRAL VOICEなど葬式ドゥーム系にも通じる楽曲の奥の深さ。
じっくりと腰を据えて聞きたい内容の濃い作品となっています。

2017年、NWN!リリース。

NEPHRECTOMY / Rarities Of Fetishism (CD)



NEPHRECTOMY / Rarities Of Fetishism (CD)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=118118841

アルバムジャケが毎度酷いコロラド出身のブルータル・ガテラルデスメタル。
デモ音源、Split収録曲など18曲を収録したコレクションアルバム。

JIG-AI (CD)


JIG-AI (CD)
ショッピングカートは こちら

ゴアグラインド名盤
猛烈ブルタルグラインドとドイツ系もっさりゴアにガテ、バキューム、ピッチ、溺死、超音波蝉とゴアボーカルの種類も満載
前のめりな突進ブラストからドッタドタなドイツゴアの流れにゲップ、嘔吐!!
チェコ産ブルタルゴアグラインド、JIG-AI (自害)の18曲ファーストアルバム。

※画像は一部自主規制。

JIG-AI / Katana Orgy (CD)


JIG-AI / Katana Orgy (CD)
ショッピングカートは こちら

チェコ産ブルタルゴアグラインド、JIG-AI (自害)のセカンド。
日本語SEが炸裂するジャパンカルチャーを良い意味で勘違いしたままに愛情を注いだ、BASKET OF DEATHやPAWCと近い感性を感じる猟奇的作品。
2008年全20曲。

JIG-AI / Rising Sun Carnage (CD)


JIG-AI / Rising Sun Carnage (CD)
ショッピングカートは こちら

2014年についに日本を襲撃したチェコ産ブルータルゴアグラインド。
ライブではガチのゴリゴリグラインドでObscene Extreme Asiaでは観客を狂気と狂乱で沸騰させた。
サウンドは前作からさらにタイトでブルータルになったゴアグラインド。激エグなゴアヴォーカルはノーエフェクトでレコーディングではビアマグカップを使用している裏情報をゲット。
曲名にもいかに日本を愛しているのかがわかる全22曲
2014年サードアルバム


)